ブログ

松ぼっくりを使ったツリーやリースのクリスマス飾りの作り方と下処理

松ぼっくりのクリスマス飾りイメージ

寒い冬がつづきますが、寒さを吹き飛ばすぐらいクリスマスのムードで街がにぎやかになってきましたね。
お家のなかでもクリスマスのインテリアを飾ってあたたかな雰囲気を作りたいですね♪

今回は公園などで落ちている松ぼっくりを使ってできるクリスマス飾りや、ハンドメイドでできる大人の雰囲気のクリスマスツリーの作り方を下処理と一緒にご紹介します。

松ぼっくりを使ったクリスマス飾り

インテリアに使える素材のなかでも松ぼっくりは公園などで気軽に手に入りますし、作り方も簡単なものが多いのでお子様との思い出づくりにもおすすめです♪

また、飾り方も様々でオーナメントなどツリーや壁にかけられるもの、食卓に飾れるようにするものやミニツリーやキャラクターなどの雑貨風アレンジ、また少し和の要素を取りいれた縄リースなどもあります。

色んな場所にかけて

松ぼっくりのクリスマス飾りイメージ1

出典:minne

松ぼっくりはナチュラルな素材なだけに、クリスマスカラーの赤や緑の葉を入れると引き立ちますね♪
糸を通してそれぞれを繋げてクリスマスガーランドにしたり、クリスマスツリーのオーナメントとしても活躍してくれそうですね。
鈴や麻紐をつかうことでクリスマスのインテリアになります。リースやスワッグの替わりもなりますね。

食卓に飾れるように

キャンドルや綿などを使用し高低差をだしながら作ることで食卓にも立体感が生まれます。ベースの色を整えることで洗練した雰囲気が高まります。
松ぼっくりをカラーリングしてリボンなどを添えるだけでクリスマスディナーも華やかに飾ることができます。

雑貨風アレンジ

松ぼっくりのクリスマス飾りイメージ2

出典:minne

兄弟のようで愛らしいですね。お子様にも兄弟をイメージして一つずつつくるのもストーリーがあって素敵です。
赤フェルトで帽子とマフラーをつけてあげて寒くないように♪
松ぼっくりひとつアレンジするだけでミニツリーが出来上がるのは面白いです。てっぺんのスターやミニ鉢植えも100円均一でリーズナブルに調達できそうですね。

Xmasのスワッグやリース

松ぼっくりのクリスマス飾りイメージ3

出典:creema

赤いチェックのリボンがカジュアルさもあってインパクトのあるクリスマススワッグです。
松ぼっくりのクリスマス飾りイメージ4

出典:minne

つるを縄に変えるだけ、素材を付け替えてお正月まで飾ることができるので長いあいだ使うことができます。ご年配の方へのプレゼントにもとっても喜ばれそう♪

使う前に大切な下処理の仕方

松ぼっくりの下処理イメージ1

松ぼっくりでアレンジをしたいけど、外で拾ってきたものだから虫が出てきたりしないか心配になってなかなかはじめることが出来ないかたもいると思います。

また、子供の頃に拾ってきた松ぼっくりを缶の中にいれて大切にしていたら虫が出てきた経験はありませんか?そんなことにならないために下処理の仕方を知っておきましょう。

よく洗う

松ぼっくりの下処理イメージ2
まず、松ぼっくりをよく洗いましょう。泥をよく落としたあとは沸騰したお湯で茹でます。そうすると傘が閉じてきますので待ちましょう。

天日干しをする

松ぼっくりの下処理イメージ3
そうしましたら次は天日干しをします。傘が閉じてしまって焦ってしまう人もいますが、傘がまた開きますので安心してくださいね♪
こうすることできれいになってカラーリングもしやすくなります。

大人クリスマスツリーの作り方

松ぼっくりのクリスマス飾りイメージ5

出典:DIYREPI

使用する材料
・サランラップの芯
・グルーガン
・松ぼっくりサイズいろいろ
・デコレーションチェーン
・ボールオーナメント
・白のスプレー
・リボン

今回はなんと、制作費用300円で作れる「大人のクリスマスツリーのつくりかた」をご紹介します♪
拾ってきた松ぼっくりでつくれるし子供たちとの共同作業も楽しめます♪

作り方はコチラ
お家に用意できましたら是非作ってみてくださいね。
インパクトのあるツリーがつくれるのでまだツリーのない方もリーズナブルに製作が可能です。

まとめ

松ぼっくりのクリスマス飾りイメージ6
今回の松ぼっくりを使ったクリスマスの飾りは、なかなか手作りにチャレンジする勇気がない方の為に下処理を含めてご紹介しました♪

クリスマスのインテリアは様々なものが販売されていてどれも素敵ですよね。

お部屋のインテリア作りは、より素敵なインテリアにするためのキーワードとして自然素材があげられます♪
自然素材を取り入れることでその素材感から四季を感じることができるナチュラルなインテリアになります。

様々なアレンジを利かせることができる松ぼっくりですので、是非ご自宅のインテリアのテイストに合わせてハンドメイドに挑戦してみてください♪

関連記事

保護中ページの閲覧方法

NEW POST

ページ上部へ戻る